ウイグルレストラン ムカーム について

ウイグル民族の間で、一つの旋法を中心に、 声楽と器楽と舞踏が一体となって繰り広げられる古典的な組曲のパフォーマンスのことです。 2005年にユネスコにより世界無形文化遺産に登録されました。ウイグルのアイデンティティーとも言えます。

中国の西北部に位置し、かつて古代シルクロードの要衝として栄える仏教遺跡が多く残っています。 面積は日本の約4.5倍、人口2,180万人、ウイグル族、漢族、カザフ族、回族、 ウズベク族などの17の主要民族が居住しています。 人口の約半分を占めるのがウイグル族で、 イスラム教徒です。 区都はウルムチ、人口は250万人以上あり、中央アジア最大の都市です。 新疆ウイグル自治区は中国で最も暑く、 乾燥し、風の強い地域です。 夏は40℃、冬は氷点下15℃となります。 1日の気温差は15~16℃もあります。

新疆ウイグル自治区に居住するウイグル族の料理です。 種類は、小麦料理、米料理、肉料理、お茶請け、飲み物があります。

ウイグル料理は清真料理(ムスリムの料理)であり、必ずハラールの食材を用います。 ムスリムのシェフが料理を担当しています。